総義歯をやめインプラントオーバーデンチャーを製作中の症例

この方は70代の女性です。総義歯を装着していましたが入れ歯の維持、安定が悪く、堅いものを噛んだり発音したりすると動くということで、インプラントオーバーデンチャーを計画しました。
下顎のオトガイ孔とオトガイ孔の間に2本のインプラントを埋入しました。
ご高齢ではありますが健康状態が非常に良い方だったので、静脈内鎮静法を用いることなく手術を行うことができました。
インプラントを適切なポジションに埋入できたので、マグネットを用いたインプラントオーバーデンチャーを製作する予定です。

総義歯をやめインプラントオーバーデンチャーを製作中の症例01
総義歯をやめインプラントオーバーデンチャーを製作中の症例02

このページの先頭に戻る 医療法人社団 友生会 トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です