上顎前歯部に4本のインプラントを埋入し審美補綴を行った症例

60代の女性です。以前当院で右下、左下臼歯部にインプラント治療を行った患者さんで、その後経過は良好ということです。
今回は上顎前歯部に4本のインプラント、左上臼歯部に2本のインプラントを埋入し、右上3番から反対側6番までの審美補綴を行いました。
入った歯はとてもきれいで、ご本人にもご満足いただいています。
審美領域のインプラント治療は非常に難しいです。埋入のポジション、埋入深度が適切でなければ、左右対称の歯を作ることができないからです。

20160315_1

20160315_2

20160315_3

20160315_4

20160315_5

20160315_6

このページの先頭に戻る 医療法人社団 友生会 トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です