下顎前歯部に天然歯を含めた審美的歯冠補綴を行った症例

60代後半の男性です。
下顎前歯部の欠損補綴で来院し、インプラント治療を希望されました。左下3番から右下2番まで欠損の症例です。
右下3番は、天然歯として再利用できたので根管治療し、審美的歯冠補綴処置を行いました。
インプラントは、適切なポジションに適切な深度で埋入できたので、写真のとおり綺麗な上部構造が完成しました。

20160617_01

20160617_02

20160617_03

20160617_04

 ご本人もとても喜んで下さいました。今後は定期的にメインテナンスを行い、インプラント、天然歯を含めた長期的なケアを続けていきたいと思います。

このページの先頭に戻る 医療法人社団 友生会 トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です