スポーツにより外傷を負った歯を修復した症例

7月に入り、唇が切れた、歯が脱臼したなどの外傷を負った患者さんが多数来院されました。
皆さんに共通しているのが、ラグビー、バスケット、野球などスポーツによる外傷だということです。
こちらの患者さんは、スポーツ中にケガをして歯が抜け落ちました。

20160822_01

完全脱臼、亜脱臼の歯もあり、側切歯は歯冠部が破折し歯髄が露出しています。来院した時は、口腔内が血だらけでした。
抜けた歯を牛乳に漬けて持って来ていたので、洗浄して元の位置に戻し、歯冠部が折れたところは神経をとりました。脱臼している右上1番は、矯正用のワイヤーで連結固定して修復しました。

20160822_02

年齢が若いので、おそらく1番1番2番は元のような歯に戻すことができると思いますが、かなり広範囲の外傷だったので経過を見ながら治療を進めていきたいと思います。 
当院にはインプラントだけではなく、いろいろな患者さんが来院されています。

このページの先頭に戻る 医療法人社団 友生会 トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です