デンツプライシロナインプラントフォローアップセミナーに参加しました

4月2日(日)、デンツプライシロナ株式会社の研修センターで行われたフォローアップセミナーに、当院の先生方と5名で参加しました。

 講師の亀田行雄先生は川口市で開業されており、インプラントオーバーデンチャー(IOD)では我が国の第一人者として知られている方です。

昔から面識のある先生で、私が参加していることにちょっと驚かれた様子でしたが、当院の若い先生方の勉強会ということで一緒に参加して来ました。

 インプラントのデンチャーを制作するというだけではなく、無歯顎患者の総義歯を作るということで、基礎的な話からアドバンスな内容まで幅広く話をお聞きすることができました。あらためて、若い先生方には良い勉強になったと思います。

彼がとくに強調していたのは、閉口時の機能印象が非常に重要だということ。そして当然のことですが、上下の顎位が総義歯を作る時の決め手になるということです。

このページの先頭に戻る 医療法人社団 友生会 トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です