アトランティスアバットを用いて上部構造を装着し短時間で調整を終えた症例

40代の女性です。
右下7番欠損のため、3か月前にXiveインプラントを埋入した患者さんで、このたび上部構造を装着しました。

アトランティスアバットを使用したため調整は短時間で行うことができました。
とくに歯肉が厚い患者さんの場合は、カスタマイズされたアトランティスアバットを使用した方が痛みもなく調整時間も短く済みます。

このページの先頭に戻る 医療法人社団 友生会 トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です