第31回ICOI世界学術大会に参加してきました

 10月3日~5日の3日間にわたり、東京国際フォーラムでICOI世界学術大会が開催され、参加してきました。

 世界各国、主にアメリカから著名な先生方が集まり、最先端のインプラント治療システムや新しいコンセプトが発表されました。
 日本口腔外科学会のミーティングにも参加されている先生方や、デンツプライ社、ノーベル・バイオケア社などの歯科材料メーカーによる発表も次々と行われ、今後主流となるであろう新しい治療方法の発表もありました。
 その会場で、2年前にフロリダのオーランドでICOIの国際会議が行われた時ご一緒した、東京都蒲田で開業なさっている永田先生にお会いすることができました。

写真左:永田先生
写真左:永田先生

 彼は私の大学の先輩で、私と同じテクニックでサイナスリフトを行っています。同じ大学の先輩後輩ということで話も弾み、楽しい時間を過ごすことができました。

9月、10月、11月は学会が多く、毎週土曜、日曜日はいろいろな学会に参加することが多かったように思います。そのため、手術を希望される方が日程を取りにくくなってしまい、ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。
 私は、インプラント手術は基本的に1日1件というペースで続けてきました。しかし7月に開院した第3医院、Brillia City横浜磯子友生歯科医院には、きれいなオペ室も完備されていますので、今後は必要に応じて1日に2件、3件のオペを行っていく予定です。

このページの先頭に戻る 医療法人社団 友生会 トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です