デンツプライIH株式会社から説明用模型をいただきました

先日、デンツプライIH株式会社の本社からプレゼントをいただきました。左右で治療方法の比較ができる患者さんへの説明用模型です。
Xiveインプラント、そしてオッセオスピードインプラントにアトランティスアバットメントを装着し、ジルコニア冠で上部構造がつくられています。
1つの模型は、片側が従来のブリッジ、反対側にはインプラントによる補綴が行われ、もう一つは、片側が保険によるデンチャー、反対側はインプラントによる固定性の歯冠補綴が行われています。
このわかりやすく作られた模型を、山口歯科医院、友生歯科医院、Brillia City横浜磯子友生歯科医院の3院それぞれにプレゼントされました。
こうした説明用模型はとても高価なものなのですが、Xiveインプラントを当院が今年全国で最多本数を埋入したということですので、ありがたく頂戴しました。
そしてこの模型には、アトランティスアバットメントを日本に普及させたいという意味も込められていると思います。
もちろんアトランティスアバットメントについて説明することは重要なことですが、患者さんに入れ歯とインプラントの違い、ブリッジとインプラントの違いを説明するには非常にわかりやすい模型なので、臨床の場で使わせていただいています。
今後もわかりやすい説明を行い、患者さんからの質問に何でも答えられるような歯科医療情報を提供していきたいと思います。

デンツプライIH株式会社から説明用模型をいただきました01

デンツプライIH株式会社から説明用模型をいただきました02

デンツプライIH株式会社から説明用模型をいただきました03

デンツプライIH株式会社から説明用模型をいただきました04

デンツプライIH株式会社から説明用模型をいただきました05

デンツプライIH株式会社から説明用模型をいただきました06

デンツプライIH株式会社から説明用模型をいただきました07

このページの先頭に戻る 医療法人社団 友生会 トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です