アトランティスアバットメントを用いて審美領域にインプラント補綴を行った症例

前回のブログでは単冠のインプラント治療をご紹介しましたが、今回の患者さんは、下顎前歯部の審美領域にアトランティスアバットメントを用いてインプラント補綴を行った症例です。
この埋入ポジションは、既成のアバットメントで作ることもできましたが、メーカーからの依頼もありアトランティスアバットメントを使って上部構造を作ってみました。
患者様からは、歯が磨きやすく食べ物もおいしく食べられるということで、非常に高い評価をいただいています。

アトランティスアバットメントを用いて審美領域にインプラント補綴を行った症例01

アトランティスアバットメントを用いて審美領域にインプラント補綴を行った症例02

アトランティスアバットメントを用いて審美領域にインプラント補綴を行った症例03

アトランティスアバットメントを用いて審美領域にインプラント補綴を行った症例04

アトランティスアバットメントを用いて審美領域にインプラント補綴を行った症例05

アトランティスアバットメントを用いて審美領域にインプラント補綴を行った症例06

このページの先頭に戻る 医療法人社団 友生会 トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です