横浜市 磯子区 矯正治療の流れ 医療法人社団友生会

top

矯正治療の流れ

症例によっても異なりますが、治療期間は約1~2年です。
また、透明なプラスチック製のマウスピースによる方法と、ワイヤーを用いた方法があります。
治療を始める前に現在の歯並びの状態や、顎関節の検査、治療計画の説明、歯磨き指導などのために3~4回来院していただきます。そして、治療が始まった後は4~8週間に1回の通院が必要になります。

友生歯科医院の矯正歯科治療の流れ

step1 step1. ご相談・カウンセリング(無料)
お口の中を拝見した上で、気になっているところや治療に対する希望をお聞きしながら、歯並びや矯正治療について納得いくまでお話をいたします。
step2. 精密検査
的確な診断のために、レントゲン撮影や歯型模型、写真撮影、顎関節の検査などを行います。結果をもとに矯正治療の計画をたてます。
step3. 治療計画の説明
最適な矯正治療計画をご説明いたします。治療後の「顔貌予測」や「治療期間」、「費用」などについてもお話します。
矯正器具の装着step4. 矯正器具の装着
①ワイヤーを用いた場合
正しい歯磨きの方法を最初に練習していただきます。そして、矯正器具を実際に装着するためにひと月間に何度か通院していただきます。
②マウスピース矯正の場合
形状が少しずつ異なるマウスピースをお渡しします。約1~2週間ごとに患者さんがご自身で交換していただきます。
step5. 矯正治療の開始
矯正器具の装着期間はおおよそ1~2年です。通常1ヵ月に1度程度の来院が必要となります。また、治療時間は30分から60分程度です。
step6. 矯正器具の除去
①ワイヤーを用いた場合
きれいに歯が並んだことを確認して矯正器具を外します。通常2回の来院で、レントゲン写真や歯型模型、写真撮影、顎関節の検査を再び行います。
矯正器具の装着 step7. 保定期間
「器具を外したら矯正治療は終了」ではありません。
歯並維持のために「後戻り防止装置(リテーナー)」をご使用いただきます。
磯子区役所の液晶案内パネルに広告を出しております
ドクターズ・ファイル
歯医者さんがおすすめする歯科医院 歯医者の選び方2018年 当院のドクターが推薦されました(2年連続)
モバイルサイト 携帯サイトへのアクセスはQRコードからが便利です
横浜銀行ライフサポートローン