日本デンタルショー2016東京に行ってきました

7月17日(日)、東京ビッグサイトで『日本デンタルショー2016東京』が開催されました。

20160819_01

デンタルショーは横浜でも行われるのですが、当院の若い先生方と一緒に最新の材料や医療機器を見に行ってきました。
非常に大きなデンタルショーで多くの来場者で賑わっていました。今回一番の注目製品は口腔内スキャナーです。
従来の歯科治療では、型取りをしてそれを模型にし、歯を作るというアナログ的な流れでしたが、これからは型をとらずに口腔内をスキャニングして、CAD/CAMを用いてコンピューター上で歯を設計・製作するという時代に入りつつあると感じました。
まだ発展途上の技術ではありますが、比較的基本的な症例に関しては、すでに導入が始まっています。ただ、インプラントの歯を作るには、まだ少し改良点が残されていると感じました。
この秋、当院の第一病院である山口歯科医院のユニットを全て交換し、最新型のCTを導入しようと考えています。今回のデンタルショーに行ったのは、その設備投資のための視察、研究という意味合いもありました。

このページの先頭に戻る 医療法人社団 友生会 トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です