7年前、インプラント治療を行った患者さんの反対側に2本のインプラントを埋入した症例

60代の女性です。7年ほど前に、左下の臼歯部にインプラント治療を行った患者さんです。
今回は、反対側の右下の臼歯部6番と7番が欠損となり、ご自分からインプラント治療を希望して来院されました。
骨の状態も良く、30分ほどで2本のインプラントを埋入することができました。
最近とくに感じることですが、一度インプラント治療を行った患者さんは、次に歯を失った時、必ずと言っていいほどインプラント治療を選択されます。インプラントの良さを実感し、満足されている証しだと思います。
当院は、とくに力を入れてインプラントの宣伝をしているわけではありません。このような患者さんが多いことが、インプラントを希望する患者さんが次々に来院され、年間数百件という手術を行っている理由だと思います。
医療従事者の方も、患者さんとして多く来院されています。

術前のパノラマ写真

術前のCT

術後のCT

このページの先頭に戻る 医療法人社団 友生会 トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です