右下の臼歯部に静脈内鎮静法を用いて2本のインプラントを埋入した症例

60代の男性です。

右下の6番7番欠損に対し、インプラント治療を希望して来院されました。

インプラント治療は初めての方ですが、ご家族にはこれまで当院で何度もインプラント治療を行ってきました。

静脈内鎮静法を用いて2本のインプラントを埋入しました。使用したのはドイツ製のXiveインプラントです。

当院に来られる患者さんは、ご家族やご友人の紹介の方が多いです。あとは、他院で治療中で、インプラント治療ができないケースです。その場合、インプラント治療が終わった時点で元の医院にお戻しすることが多いですが、治療後も噛み合わせや反対側の咬合圧など総合的に診ていくことが必要です。ご紹介下さった医院とはできるだけ連携を密にとるようにしています。

術前 パノラマ写真

術前 CT画像

術後 CT画像

このページの先頭に戻る 医療法人社団 友生会 トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です