サージカルガイドを使ってオッセオスピードEVインプラントを埋入した症例

50代の女性です。右上の3番欠損で来院されました。

サージカルガイドを使用し、インプラントを埋入しました。

使用したのは、プラットホームスイッチングのオッセオスピードEVで、手術時間は約15分でした。患者さんも、あっという間でびっくりされていました。 3か月後には、このインプラントを使用した仮歯を装着し、新しい上部構造を装着する予定です。

術前 CT画像

術前 CT画像

このページの先頭に戻る 医療法人社団 友生会 トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です